gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。 平成27年度横浜ミズノ杯(混合の部)に参加してみました | 集まれ卓球仲間WP

平成27年度横浜ミズノ杯(混合の部)に参加してみました

「平成27年度横浜ミズノ杯」の概要

「平成27年度横浜ミズノ杯」の試合内容は、要項では2~3名編成のチーム戦ですが、実際には2名のペアマッチ戦といったところです。試合方式は種目毎に3~4チームのブロックを作り、そのブロック毎の予選リーグではW・S・Sの順に対戦して、上位2チームが決勝トーナメントに進みます。決勝トーナメントではS・S・Wの順に対戦し順位を決定します。

種目

  • 男女別: 一般・50才位以上・65才以上
  • 混合: 一般・50才以上・65才以上

「平成27年度横浜ミズノ杯」は時間内に全部の試合が終わらない

この横浜ミズノ杯には初めて参加してみましたが、試合の順番を待っていると、他の試合と比べて何かこの試合は進行が遅いなと感じたので、他の種目に参加している人たちにも聞いてみたところ、やはり同じ様に既に何時間も自分の試合を待っているようです。

そして時間の進行と共にアナウンスが有り、「時間が無くなって来たので、MX・S・SのところをMXのみに変更して下さい]だって!

MX・S・Sの試合をリーグ戦と決勝トーナメントを行うという条件で参加料金が決まっているんだから、

それは「契約違反」でしょ!

と思いつつ、待ちくたびれながら試合をして帰ってきましたが、待ち時間ばっかりで折角の休日を無駄に過ごした様な気分で一杯でした。

「平成27年度横浜ミズノ杯」が時間内に全部の試合が終わらない原因は、使用できる卓球台の数に比べて参加人数が多い事が根本の原因だと考えられます。

卓球台数<参加人数

参加人数が多ければ多いほど参加費の収入が多くなるので、試合の主催者としては好ましい事でしょうが、参加者からすると試合の待ち時間が長く、円滑に試合ができない事は非常にストレスになりますし、時間の無駄にもなります。

折角の休日を使ってスポーツを楽しんでリフレッシュしたいと参加したわけですから、ストレスになることは避けたいところですよね。

この点を主催者は真剣に考えて貰いたいものです。

参加者の利便性<参加費収入重視(主催者)

時間内に全部の試合が終わらない(混合50才以上の場合)

シュミレーションの前提条件

  • 4チームのブロック数: 2個
  • 3チームのブロック数: 3個
  • 使用卓球台数: 2台
  • 1セットに必要な時間≒10分
  • フルセットが行われると仮定
  • 試合の開催時間:10:00?20:00(10時間)

 

ブロック毎に必要な試合の合計セット数を求める ⇒ 315セット

  • 4チームのブロックでは「6対戦×3ゲーム(MX・S・S)×5(セットマッチ)=90セット」
  • 4チームブロック2個×90セット=180セット
  • 3チームのブロックでは「3対戦×3ゲーム(MX・S・S)×5(セットマッチ)=45セット」
  • 3チームブロック3個×45セット=135セット

 

全部のブロックで必要な試合の合計時間を求める ⇒ 52.5時間 

  • 315セット×10分(1セットの所要時間)=3150分
  • 3150分÷60分=52.5時間

 

卓球台1台当たりに割り当てられる試合時間 ⇒ 26.25時間

  • 52.5時間÷2台=26.25時間

試合に使える時間(10時間)<試合に必要な時間(26.25時間)

 

以上の結果から明確な通り、試合可能な時間が10時間しかないのに、試合数と使用出来る卓球台の台数の割当が大きく不足しているために、当然全部の試合が終わらない事になります。

試合に使える時間(10時間) < 試合に必要な時間(26.25時間)

この様な事は事前に机上で試算すれば判る事なのに、或いは、試算しなくても既に何回も卓球大会を主催しているのでそれ位いは経験上わかると思いますが、それをしないのは参加費集めを優先するために、参加申し込みの制限を設けることなく募集した結果といえるでしょう。

横浜市卓球協会は参加者軽視の儲け主義団体

横浜市卓球協会は参加者軽視の儲け主義なんでしょうね。そして集めたお金は何に使っているのでしょうか?温泉旅行や宴会で飲み食いしているのでしょうか?

周囲の卓球仲間から聞くところによると、今回の横浜ミズノ杯に限らず、横浜卓球協会の主催する多くの試合では、このように卓球の試合が時間内にまともに終わる事はないようです。

きっと、横浜市卓球協会の人たちは、横浜市卓球協会が主催する試合の申し込みをする方々の事を「お人好しの参加費を黙って払ってくれるカモ」位いにしか思っていないのかもしれませんね。

なので、このような考えを持った主催者の開催する試合には、今後は参加しないことにしたいと考えています。

主催者: 横浜市卓球協会
後 援: ミズノ株式会社

 

横浜市卓球協会 役員

横浜市卓球協会の情報サイトから引用(http://blog.livedoor.jp/ytta2014/archives/1027533266.html)

  • 【会 長】河原 智
  • 【副会長】高橋 利夫,渡辺 良雄,妹尾 愛子,菊池 佳代子
  • 【理事長】伊藤 隆介
  • 【会 計】村松 富夫
  • 【副理事長】平岡 可奈之,椎名 一男,工藤 司朗,武居 和子,岩井 茂
  • 【理 事】小野 隆夫,苅部 陽子,照井 寿雄,中村 孝太郎,長谷川 桂志,畑野 愛彦,平井 建昭,横山 千代美,兼子 ひろみ,小林 佐紀子
  • 【高体連】西岡 健一,牧野 雄,相川 隆,鈴木 一広
  • 【中体連】相澤 一也,西本 昭三,八木 克彦,下川 貴臣
  • 【監 事】川島 英治,長嶋 利子

[ad#co-1]

 

タイトルとURLをコピーしました